Plan 9とGo言語のブログ

主にPlan 9やGo言語の日々気づいたことを書きます。

Plan 9

Acidの使い方(基本)

AcidはPlan 9またはPlan9portで使えるデバッガです。おそらくAcidの用途で最も多いのは、suicide*1したプロセスをアタッチして、stk()やlstk()を使って落ちた様子をみてCtl-dで抜ける、ような使い方だと思いますが、Acidはこれ自体がシェルとCの中間みたいな…

Acmeをプログラムから操作する

Acmeは、Plan 9のために書かれたテキストエディタです。現在はPlan 9 from User SpaceでUnix環境にも移植されています。 このエディタはプログラムから操作するための機能がいくつか用意されていて、それを使うとキーボードやマウスなどの入力イベントを外部…

Plan 9 ANSI/POSIX環境での環境変数

Plan 9ネイティブのCライブラリはPOSIXに準拠しておらず、独自の習慣がある。例えばfopenやfcloseなどは使わずopenやcloseシステムコールを使う。バッファリングが必要であればBiobufを使いなさいという態度を取る。Goの標準パッケージに名残が残っているの…

GitをPlan 9に移植した話

2018年の夏頃から、時間をみつけてはPlan 9にGitを移植していて、概ね動いたので公開する。ソースコードはこの辺りにある。 https://github.com/0intro/plan9-contrib/pull/6 https://github.com/0intro/plan9-contrib/pull/7 https://github.com/madler/zli…

Plan 9のローダは先頭から順にシンボルを解決する

半年に1回は8lのエラーでハマっているので書いておこうと思いました。*1 こないだ curl をコンパイルしている時に、こういう設定を mkfile に入れました。 # リンクするライブラリのリスト LIB=\ /$objtype/lib/ape/libcurl.a\ /$objtype/lib/ape/libz.a\ /$…

Plan 9のCプリプロセッサを読んだ

Plan 9には cpp(1) というANSIに準拠したCプリプロセッサが用意されていますが、Plan 9標準のCコンパイラはコンパイラ自身が簡略化したプリプロセッサを持っているので基本的には使いません。ただし、Cコンパイラが持っているプリプロセッサは設計思想の影響…