Plan 9とGo言語のブログ

主にPlan 9やGo言語の日々気づいたことを書きます。

Plan 9

ベル研Plan 9を9legacyの安定版にアップデートする

従来のPlan 9公式サイトplan9.bell-labs.com/plan9は2020年現在、更新が停止しておりアクセスができません。代わりに、9p.io/plan9で最終更新日である2015年1月時点のデータがミラーされていて、Wikiやcontribソースコードなどベル研公式サイトが提供してい…

Plan 9はファイルをどのように使っているか

Plan 9は、ほとんどの操作をファイルを通して行います。リソースの参照だけではなく、シグナルの送信*1などカーネルに対して命令を送る場合も、ある程度はファイルを通して行えます。初見では、これらの習慣は馴染みがないと思うので、普段使いそうなものを…

Plan 9カーネルのIPルーティング

Plan 9カーネルがIPパケットをどうやってルーティングしているか調べた。Plan 9のネットワークプログラミングは少し癖があるので、まずカーネルが提供するファイルの使い方を整理する。 使い方 Plan 9でネットワークプログラミングを行う場合、一般的には/ne…

Plan 9を別の環境に移行する

この記事では、手元で動いているPlan 9環境をそのままGCPに移行する手順を紹介します。移行する一連のなかで、 Fossilだけで動いている環境にVentiを設定する VentiからFossilを復旧する といった、日本語だと情報があまりないものを扱います。移行先はGCPを…

Contribディレクトリにソースコードを公開する

2020年現在、ユーザが作成したPlan 9関連ソースコードの多くは9p.io/contribでホストされています。9p.ioは元々、ベル研の公式サイトが不安定だった頃に、ドキュメントやWikiが読めなくて困るので善意でミラーを行っていただけでしたが、公式が消滅してから…

Gitの認証情報管理にFactotumを使う

Gitは認証が必要なリポジトリにアクセスするとき、credential helperと呼ばれるコマンドを実行します。credential helperはただの標準入出力を扱うプログラムで、一般的には git-credential-xxx という命名になっています。おそらく以下のうちどれかをよく使…

Acmeエディタの使い方

この記事は本来Plan 9 Advent Calendar 2019の11日目でしたが、今は27日ですね、はい...すいません... Acmeエディタ、使ってみたけど何もわからないという声をよく聞くので、基本的な使い方を説明します。この記事ではplan9portのacmeを使うことを想定してい…

opencensus-goでPlan 9用のmackerel-agentを作っている話

この記事はMackerel Advent Calendar 2019の12日目です。 公式に提供されているmackerel-agentはGoで書かれていて、Windows、Linux、macOSなどに対応していますが、Plan 9には対応していません。個人のサーバはPlan 9が動作しているし良い機会なので、opence…

個人的によく眺めるPlan 9情報

この記事はPlan 9 Advent Calendar 2019の6日目です。 Plan 9関連の情報を集めるときに、個人的によく使う場所を紹介します。これらの他にも、DiscordコミュニティやIRCチャンネルなどもあるようですが、だいたい9fans眺めていれば済む気はします。 ML 9fans…

今から始めるPlan 9

この記事はPlan 9 Advent Calendar 2019の2日目です。 ベル研の公式ディストリビューションは、2015年1月に最後のメンテナだったGeoff Collyerさんが離職されたことにより、現在活動が停止していますが、代わりにコミュニティで派生したものがいくつかあり、…

Acidの使い方(基本)

AcidはPlan 9またはPlan9portで使えるデバッガです。おそらくAcidの用途で最も多いのは、suicide*1したプロセスをアタッチして、stk()やlstk()を使って落ちた様子をみてCtl-dで抜ける、ような使い方だと思いますが、Acidはこれ自体がシェルとCの中間みたいな…

Acmeをプログラムから操作する

Acmeは、Plan 9のために書かれたテキストエディタです。現在はPlan 9 from User SpaceでUnix環境にも移植されています。 このエディタはプログラムから操作するための機能がいくつか用意されていて、それを使うとキーボードやマウスなどの入力イベントを外部…

Plan 9 ANSI/POSIX環境での環境変数

Plan 9ネイティブのCライブラリはPOSIXに準拠しておらず、独自の習慣がある。例えばfopenやfcloseなどは使わずopenやcloseシステムコールを使う。バッファリングが必要であればBiobufを使いなさいという態度を取る。Goの標準パッケージに名残が残っているの…

GitをPlan 9に移植した話

2018年の夏頃から、時間をみつけてはPlan 9にGitを移植していて、概ね動いたので公開する。ソースコードはこの辺りにある。 https://github.com/0intro/plan9-contrib/pull/6 https://github.com/0intro/plan9-contrib/pull/7 https://github.com/madler/zli…

Plan 9のローダは先頭から順にシンボルを解決する

半年に1回は8lのエラーでハマっているので書いておこうと思いました。*1 こないだ curl をコンパイルしている時に、こういう設定を mkfile に入れました。 # リンクするライブラリのリスト LIB=\ /$objtype/lib/ape/libcurl.a\ /$objtype/lib/ape/libz.a\ /$…

Plan 9のCプリプロセッサを読んだ

Plan 9には cpp(1) というANSIに準拠したCプリプロセッサが用意されていますが、Plan 9標準のCコンパイラはコンパイラ自身が簡略化したプリプロセッサを持っているので基本的には使いません。ただし、Cコンパイラが持っているプリプロセッサは設計思想の影響…

Ventiディスクをオフサイトバックアップする方法[9fans]

この記事はQiitaで公開されていました [9fans]Venti off-site backupsより、Ventiストレージのバックアップを行う方法をメモ。最後は個人的によく使う方法。 venti/mirrorarenasでミラーリング plan9portに含まれているmirrorarenas(8)コマンドで以下のよう…

plan9portのsecstoreを秘密のメモとして使う

この記事はQiitaで公開されていました Plan 9 from User Spaceのsecstoreを使って秘密メモの扱いを便利にしました。 コマンドから秘密メモを扱いやすくなった ある程度安全に秘密メモをGit管理できるようになった 毎回パスワードを入れなくてもよくなった 動…

Unix-timeと日時の相互変換

この記事はQiitaで公開されていました Unixコマンドで日時の変換をする方法が、OSによって全然違うのでまとめました。 日時からUnix-timeへの変換 ローカル時刻からUnix-time 2015年12月1日(JST)をUnix-timeに変換するコマンドです。 macOS: $ date -v15y -v…

Plan 9とATS

この記事はTumblrで公開されていました これは2016年4月の記事です。現在9legacyのパッチは修正されています。 うまくいかないメモ とても混乱しているので記録する。 MacとiOSのMailアプリは、どちらもTLS 1.0までしか対応していない 未対応の暗号スイート…

GoとAlefとLimbo

この記事はQiitaで公開されていました GoとLimboは、一部のファンから、似ていると言われますので、そんなに似ているのか、実際に比較してみました。ついでに、この2つの言語は共通してAlefが先祖になりますので、Alefも含めます。 いちおうこの記事は、Go A…

Plan 9で知っておくと便利なこと

この記事はTumblrで公開されていました 9fansより 9fansに投稿された内容から、便利そうなものをまとめる。 rcのイディオム webfsなど、ctlを開きっぱなしにしたままで他のファイルを操作する時などに、<>{cmd}イディオムが便利。詳細はrc(1)のマニュアル。…

Plan 9カーネルの読み物

この記事はTumblrで公開されていました Plan 9 OSについて Introduction to Operating Systems Abstractions (pdf) 3rd edition頃のカーネルガイド Notes on the Plan 9 3rd edition Kernel Source (pdf) どこかにあったカーネルリーディングに関するコメント…

checked N page table entries

この記事はTumblrで公開されていました Plan 9を使っていると、たまに、 <pid> <command>: checked <n> page table entries というログがコンソールに出力される場合があります。これは、/sys/src/9/port/fault.cのcheckpagesが出力しているもので、checkpagesが呼び出しされ</n></command></pid>…

Plan 9 ATAドライバのLBA

この記事はTumblrで公開されていました pc/sdata.cは起動時に、LBA可能なディスクなのか調べる。CHSしかできないなら、何があっても常にCHSでアクセスする。LBA可能な場合、アクセスするアドレスや個数がLBAの範囲内ならLBA、範囲を超えたら(例えばアドレス…

Plan 9 on さくらVPSのI/Oが遅い

この記事はTumblrで公開されていました 解決 原因がどうにもわからないので9fansにポストしたところ、最終的に、Plan 9のTCP実装が問題で、inパケットのMSSが大きすぎて不審な動作をしていたらしい。9legacyにパッチがあるので当てると解消する。 オリジナル…

pbsをpbslbaに変更する

この記事はTumblrで公開されていました インストール直後はCSH(Cylinder-head-sector)版のpbsが使われるので、LBA(Logical block addressing)版を使う。 % disk/format -b /386/pbslba /dev/sdC0/9fat とするだけでよい。9fatのファイルは維持される。

Plan 9 on さくらVPSのディスクioが遅い

この記事はTumblrで公開されていました fossilがキャッシュしていない時のio(read)が150KB/sしか出ていない。 % iostats md5sum /386/9pcf 2回目以降はキャッシュされるので120MB/s程度まで向上するけど、さすがに遅すぎるので、この年末年始でドライバをvir…

Plan 9 from User Space(plan9port)を使う

この記事はQiitaで公開されていました INSTALL ソースを取得 $ git clone https://github.com/9fans/plan9port plan9 ソースを取得したディレクトリに移動してビルドすれば終わりです。通常は、git pullしたディレクトリがplan9portのインストール先になりま…

Go on Plan 9ではまったこと

この記事はTumblrで公開されていました Go 1.3.1をビルド Plan 9(386)にGo 1.3.1をインストールしてみた。通常どおりsrc/all.rcを実行したのだけれど、cmd/8cと出力された後にinvalid opcodeエラーで落ちる。そのため、インストールできない。 Go 1.3.0をビ…