Plan 9とGo言語のブログ

主にPlan 9やGo言語の日々気づいたことを書きます。

カーネル拡張をApple Notary Serviceにアップロードする

個人的にメンテしているHHKPS2USBDriverというカーネル拡張を、Apple Notary Serviceから証明してもらえることができたので記録に残します。 どんな拡張なのか 古いPS/2接続のHappy Hacking Keyboardは、PS/2をUSBに変換するコンバータを使ってmacOSに接続す…

公式Gitのソースコードレイアウト

Git

Gitのソースコードには、gitコマンドをビルドするためのMakefileが含まれている。Gitコマンドのレイアウトを知らなければ理解の難しいものがいくつかあったので調べた。 Gitコマンドのレイアウト $PATHに含まれる場所(ほとんどは /usr/bin)にGit関連のコマン…

Acmeをプログラムから操作する

Acmeは、Plan 9のために書かれたテキストエディタです。現在はPlan 9 from User SpaceでUnix環境にも移植されています。 このエディタはプログラムから操作するための機能がいくつか用意されていて、それを使うとキーボードやマウスなどの入力イベントを外部…

Plan 9 ANSI/POSIX環境での環境変数

Plan 9ネイティブのCライブラリはPOSIXに準拠しておらず、独自の習慣がある。例えばfopenやfcloseなどは使わずopenやcloseシステムコールを使う。バッファリングが必要であればBiobufを使いなさいという態度を取る。Goの標準パッケージに名残が残っているの…

Goでファイルの存在確認

Go

Goでファイルの存在確認について、インターネットではos.Statの戻り値がエラーかどうかを判定する方法が紹介されていますけれど、os.Statはファイルが存在する場合でもエラーを返すことがあるため、この方法では正しく判定できないケースが存在します。また…

GitをPlan 9に移植した話

2018年の夏頃から、時間をみつけてはPlan 9にGitを移植していて、概ね動いたので公開する。ソースコードはこの辺りにある。 https://github.com/0intro/plan9-contrib/pull/6 https://github.com/0intro/plan9-contrib/pull/7 https://github.com/madler/zli…

Plan 9のローダは先頭から順にシンボルを解決する

半年に1回は8lのエラーでハマっているので書いておこうと思いました。*1 こないだ curl をコンパイルしている時に、こういう設定を mkfile に入れました。 # リンクするライブラリのリスト LIB=\ /$objtype/lib/ape/libcurl.a\ /$objtype/lib/ape/libz.a\ /$…

エンジニアとして働く環境に望むこと

なんか最近、給料を上げればエンジニアは逃げないって論調の記事が目について、少し価値観違うなと思ったので気持ちを書いてみた。 過去に、東京一人暮らし、交通費を除いて手取り14万の時があって、働いても貯金がすり減るし昇給が1,000円だったこともあっ…

Plan 9のCプリプロセッサを読んだ

Plan 9には cpp(1) というANSIに準拠したCプリプロセッサが用意されていますが、Plan 9標準のCコンパイラはコンパイラ自身が簡略化したプリプロセッサを持っているので基本的には使いません。ただし、Cコンパイラが持っているプリプロセッサは設計思想の影響…

Perlの環境作った

plenv 個人的にはenv使わないことが多いけど、必要になったので入れた。 $ brew install plenv これに伴って perl-build も必要だけど、Homebrewで perl-build を入れたらplenv install実行時にSSL/TLS関連のエラーが出た。 599 Internal Exception, https:/…

MackerelでGitHubのイシュー数推移を記録してみた

この記事はMackerelアドベントカレンダー2018の18日目です。 Mackerelはサーバ管理・監視サービスですが、取得する数値はサーバに限ったものではなく、例えば体重など、数値なら比較的なんでも記録することができて、記録した値の推移を眺めることができます…

GoのPrintfでカスタムフォーマッタを使う

Go

Goの fmt パッケージは、%s や %3.4f のような書式を使えます。基本的にはCと同じですが、%#v や %T などGo固有なものもあります。書式は基本的に %[flag][width][.precision]{verb} のように分かれていて、それぞれの数値は幅や0埋めなどを指定します。{ver…

GitHubへHTTPSアクセスする場合はトークンを使った方が良さそう

2FA

GitHubやGitHub Enterpriseで、HTTPSを経由したgit pushや git pullをするとログインIDとパスワードの入力を促されますが、二段階認証を有効にしていると、正しいIDとパスワードでも認証がエラーになります。この場合、repo スコープを有効にしたトークンを…